致知出版社、新春特別講演会「人間力を高める」に参加して

先週土曜日、致知出版社主宰の新春特別講演会「人間力を高める」に参加してきました。

1300人を超える致知読者の参加があり、12時開始にもかかわらず、10時前から行列が出来ていました。

「人間力を高める」というテーマでこれだけの人が朝から集まるのは、それだけで、なんだか自分まで嬉しい気持ちになります。

講演者は、宮城県慈眼寺住職 塩沼亮潤氏と、筑波大学名誉教授村上和雄氏、致知出版社の藤尾秀昭社長でした。

致知ではおなじみのアサヒビール名誉顧問 中條先生や、渡部昇一先生、ウシオ電機会長 牛尾氏、NHK会長の福地氏もかけつけておりました。その他にも実業界から沢山の著名人が参加しており、一同に会する姿を見て、非常にわくわくしました。

今回は、1300人の前で朗読する機会も与えてもらい、とても記憶に残るものとなりました。

致知に学ぶ同世代の同志も毎月微増ながら増えています。

致知はじめ、多くの同志に出会うことが出来たのも、去年からはじめた志講習会のお陰です。

今年も、4月、6月、8月、10月、12月と隔月で開催する予定となりました。

今年のテーマは「論語」になります。
改めて儒教古典の原点に振り返りたいと思います。

志講習会、致知を通して出来た新しい出会いを大切にし、その期待を裏切ることのないよう、日々自分を戒め、慎み精進していきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です