知らずのうちに「ながら族」

小さい頃は、ご飯を食べながらTVを見るなとよく怒られました。

忙しい毎日、つい食事をしながら、仕事以外の時間を有意義に使うべく、勉強や情報収集をしたり、その時間だけは娯楽を楽しもうとTVやネットを鑑賞したりしています。

単純に、マナーが悪いと言えますが、それ以上に「一つの事に徹する」という姿勢が失われていることに気付かされます。

仕事に徹する重要性」はそこかしこで学びながら、一方、「食事の時間は食事に徹する」ということは随分意識から遠ざかっていました。

仕事であろうが、食事であろうが一つのことに徹する姿勢というものは共通しているはずです。

一口ひとくちを味わい、作ってくれた人、食べ物に感謝をしながら食事をする。

思い(感謝)と行動(食事を丁寧に取る)を一致させた食事を徹底していきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です