散歩と断食でデトックス~

デスクワークが多く、室内にいる時間が長くなると身体の中に悪いものがたまっていくような感じがします。

そんなときは、散歩をしたりするなど外に小一時間ほど出て歩くと気持ちよく解消されます。

身体から毒気が抜けるというか、胸が新鮮な空気で満たされます。

最近、断食について書かれている記事を読みました。
近頃の人間は食べてばかりで、「食べない」ということをしない。
と。

部屋の中にばかりいて、身体を動かさず外に出ない。
というのと似ているなと思いながら読みました。

記事によると、「食べる」ことと、「食べない」ことはバランスが取れていないといけません。
食べ過ぎても、食べな過ぎてもいけないということです。

生きることは食べること。
食べるために食を断つこと。

矛盾しているようですが、大切なことのようです。
動物は、調子が悪いとエサを食べないで体調をコントロールするそうです。

そういえば、人間も風邪をこじらせて、極限まで体調が悪くなると何も食べれなくなるのはそのせいでしょうか・・・?

ともあれ、この飽食の時代、断食をすることで、必要以上に食べた分のデトックスができ、清々しい気持ちになることは簡単に想像できます。

ちょっと昔までは、食べるに食べれないという状況だっただけに、現代人は食べ過ぎてしまいますが、ちょっと散歩に行ってくるか。
といった気軽さで「食べない」ことを実践してもいいかもしれません。

自分の身体を上手にコントロールできるようになりたいと思いました。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です