「 読書 」一覧

無私に生きる ― 組織のトップの宿命

無私に生きる ― 組織のトップの宿命

コンプレックスなどを別にして、とかく自分のことが大好きなのが人間です。 自分愛するあまり、随所で自分に甘えが出ます。 病気など生...

記事を読む

人間の気品 ― 人間の修養上、最大の難物である

人間の気品 ― 人間の修養上、最大の難物である

森信三先生は一人の人間が出来上がる上で、最も重要な三大要素は「血、育ち、教え」である。と仰っています。 血とは、血統のことであり、遺伝...

記事を読む

自分の無知を噛み締めながら、一生涯学ぶに如かず

自分の無知を噛み締めながら、一生涯学ぶに如かず

量り得ぬ 無限の良知が そこにある されど我が身の あまりの無知よ ※野口駄作 良書を手にすると、非常に感動します。 その本に納...

記事を読む

天に任せる

天に任せる

君子はその位(くらい)に素して行い、この外を願わず。 富貴に素しては富貴に行ない、貧賤に素しては貧賤に行ない、夷狄(いてき)に素しては夷狄...

記事を読む

NO IMAGE

功の成るは成るの日に成るにあらず

功の成るは成るの日に成るにあらず、けだし必ず由(よ)って起こる所あり。 過(わざわい)の作(おこ)るは作るの日に作るにあらず、また必ず...

記事を読む

夢を達成するために必要なこと – イチロー小学生のときの作文

夢を達成するために必要なこと – イチロー小学生のときの作文

ある小学生の作文 僕の夢は一流のプロ野球選手になることです。 そのためには、中学、高校と全国大会に出て活躍しなければなりません。 ...

記事を読む

算多きは勝つ、戦わずして勝つ

算多きは勝つ、戦わずして勝つ

孫子の計篇の最後にこうあります。 夫れ未だ戦わずして廟算して勝つ者は、算を得ること多ければなり。 未だ戦わずして廟算して勝たざる者は...

記事を読む

徹底的にやる。そして、続ける。

徹底的にやる。そして、続ける。

イエローハット相談役の鍵山秀三郎先生の掃除道という本を読みました。 掃除というのは誰にでもできることです。 小学生や中学生でも必ず毎...

記事を読む

挨拶、掃除、凡事を徹底

挨拶、掃除、凡事を徹底

東京に古田土公認会計士・税理士事務所という税理士事務所があります。 本来の会計顧問業務の他に「月次決算書」と「経営計画書」の作成、指導...

記事を読む

人間が生きていくうえで最も大切なもの ― 志の三つの条件

人間が生きていくうえで最も大切なもの ― 志の三つの条件

人間が生きていくうえで最も大切なことの一つは志を持つことだと大学時代から常々教えられてきました。野望や欲望とは全く違う「志」とはどんなものな...

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)