身の回りを整えること

林先生のメルマガに駒沢大学陸上競技部の大八木監督のお話がありました。

大八木監督は調べてみるとなんと会津若松市河東出身。
駒沢大学の陸上部を13年間指導しており、過去13回の大会では総合優勝回数6回という驚異的な数字を誇っています。
09年。勝って当たり前となった駒沢がまさかの14位でシード落ち。
それだけに今年の駅伝では沿道の観衆から色々と罵声を浴びたようでした。

そんな監督が、学生にまず何から指導したかというと、「履物を揃えること」だったそうです。

心を整えるには、まず形から入るのが一番だということでした。

身辺を整えることは、心を正すことに通じ、
心を正すことは身を修めることに通じる。

目標が駅伝優勝と決まっているなら、後は心を正して、身を修めるべく慎み、励むことでしょうか。

「夢をかなえるゾウ」ではありませんが、身の回りを整えるということは、以外と出来ていなかったりします。

靴は脱ぎっぱなしになっていないか、部屋は散らかっていないか。

そんなことを注意して日々丁寧に生活したいと思いました。


夢をかなえるゾウ 水野敬也

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です