仕事に処する三つ秘訣―森信三「一語千鈞」

森信三先生曰く、仕事には三つの秘訣があると仰っております。

一つ、思い切って、とにかく手をつける。「即今着手

二つ、一度着手した仕事は二等分線を越えるまでは「一気呵成」にやってのけること。

三つ、仕上げはまず80点級のつもりで、絶対期限を遅らさないこと。この良い意味の「拙速主義」が大事です。

三つともある程度、心掛けていることではありますが、一番難しいのが一つ目の「即今着手」だと思っています。着手さえ出来れば、一気にある程度まで仕上げることは出来ますが、着手となると「よし!」という気合が必要です。

仕事は追われるよりも、追いかけろ。と良く言いますが、自分のテンション、モチベーションの波をよく解し、次々来る良い波にあわせて仕事をポンポンと即今乗せられるよう訓練しなければなりません。

優先順位の高い仕事にあわせて、波を待つのではなく、来るべくして来る波を予測して、その波に乗りやすい仕事を順に並べておく必要があるのかなと思いました。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です