難きを其の易きに図り

寝違えたのか、ここ2週間ほど首が痛くてあまり曲げられない状態。
ネットで調べてみると、寝違え、ぎっくり首というものは、2日~3日に治るものから、1週間~2週間ほど治らないものまであるそうな。
それでも治らない場合は、ヘルニア等の可能性もあるということ。
なので、2週間は様子を見ようと思ったのですが、一向に良くならないどころか痛みが増しているので、本日は病院に行こうかなと。

難きを其の易きに図り、大をその細に為す、天下の難事は必ず易きより起こり、天下の大事は必ず細より起こる。 (老子63章)

首程度で大袈裟ですが、老子にもあるように、あまり事が大きくなる前に診てもらおうと思います(笑


老子―無知無欲のすすめ (講談社学術文庫)

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です