人を植える道

中国古典「管子」に以下のような一節があります。

一年の計は穀を樹(う)うるに如(し)くは莫(な)し。
十年の計は木を樹うるに如くは莫し。
百年の計は人を樹うるに如くは莫し。

一年の計画を立てるなら、その年に収穫できる穀物を植えるのがよい。
十年の計画を立てるなら、木を植えるのがよい。
一生涯の計画を立てるつもりなら、人材を育成することだ。

参考:致知2009年10月号

今まさに生涯の計画を練っているところです。
ずっと自分はどのようにして生きていきたいか考えて、それでも全く方向が見えずにいましたが、ここ一、二年で目指す方向が定まりつつあります。

100年計画とまではいきませんが、50年計画の骨組みは出来上がりました。

肉付けはまだまだ必要ですが、この計画でGOサインが出せればもう後は走り続けるだけです。

GOサインを出すための最終的な決定を何とか年内にしたいと思っています。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です